" ローン残のある車を売る

査定額がローン残高を上回ることを目指そう

愛車の査定

■まずはできるだけ高額査定を引き出そう

ローンが残っている車でも売却できる買取専門店が増えています。

しかし、査定額がローン残高を上回ればいいのですが、もし査定額がローン残高に足りない場合、差額を現金で用意したり、不可能な場合はローンの組み換えをするなど若干ハードルが高くなります。

そこで、まずは一括査定を利用してできるだけ高額査定を引き出すことを目指しましょう。

幸いローン残高を上回る査定額が提示されれば、車買取店が買取査定額からローンの残額を一括返済してくれることになります。

あなたは車の買取り額からローン返済額を差し引いた残額を受け取ることになります。

これがローン残の車を最も円滑に売ることのできるパターンです。

■査定額不足を現金でカバーする

残念ながら買取り査定額がローン残高に届かない場合は、その差額を現金で用意し、査定額+現金でローン残額が一括返済されることになります。

ローンを組んでいる車は、通常担保のため所有権が留保されローン会社の所有になっていますので、まずはローンを完済して所有権を移さなければ売ることができないのです。

準備する現金が少なくてすむよう、各社の査定額比較で高額査定を目指しましょう。

■不足額を新車購入ローンに上乗せする

おすすめの方法とはいえませんが、ローン残高に査定額が届かない場合その差額を新しく購入する車のローンに上乗せするという方法もないわけではありません。

ただし、ロー会社によっては上乗せができなかったり、上乗せできてもその割合に制限があったりしますので、どこの買取店でも常にこの方法が可能だとは限りません。

どうしてもこの方法しか無い場合は、買取店にその旨を相談してみるのがいいでしょう。

買取査定額は2番目だが、1番目のところと違いこのローン組み換えに対応してくれるというケースもあるかもしれません。

でもやはり、現金が用意できなければローンの完済まで新車乗換えを待つというのが賢いやり方のような気もします。


こちら 人気の車一括査定サービスを比較

おすすめのサービス 5段階評価            詳  細

かんたん車査定ガイド

★★★★★

ともかく入力が簡単!人気急上昇中の一括査定

●最短32秒の入力で最大10社からの一括見積が可能。

●中古車の買取一括査定サイトの決定版です。

●入力後すぐに概算査定額がわかり相場のチェックにも最適です。

詳細はこちら⇒ かんたん車査定ガイド

ズバット車買取比較

★★★★★

全国展開大手の買取業者が多数参加

●大手を含む107社から厳選された8社に一括で査定依頼。

●人気薄の車や過走行車に強いと定評がある一括査定です。

●毎月の買取強化車種であれば更に好条件が期待できます。

詳細はこちら⇒ ズバット車買取比較

カーセンサー.net
簡単ネット査定

★★★★☆

あの雑誌カーセンサー運営のオンライン一括査定

●加盟業者数が多いのが最大の特徴で地方でも高額が期待できます。

●最大11社の見積もりが可能なのはカーセンサーだけ。
(他社は最大10社まで)

●メールでの連絡を選べるので電話連絡が煩わしい方は助かります。


・オートローン

信用販売の商品の一つであるオートローンとは、その名のとおり自動車の購入に対するローンのことです。

狭い意味では、総合信販会社や自動車メーカー系列のファイナンス会社(総じてノンバンク)が提供する自動車購入の際の分割払いのことを指します。

これらのほかにも、銀行・信用金庫・JAバンク・労働金庫などの預金金融機関がマイカーローン・自動車ローン等の名称で、主に個人向けに自動車購入資金を融資する形で取り扱っています。

中古車市場の拡大とともに、中古車向けローンの取り扱いを通じて信販会社がオートローン市場に参入するようになりました。

バブル景気後の経済停滞によってオートローンが不良債権化すると、販売会社社員の債権回収の負担が増加し、その対策として自動車メーカーがファイナンス会社を設立し、オートローン市場に参入するようになりました。

これらメーカー系ファイナンス会社の事業は、オートローンを中心から次第にクレジットカード業などへの事業比重が高まっています。


※こんな話どうかな?
エコな軽自動車の保険はできるだけ安くしたいものですね。
無料の一括見積りで保険料の相場が簡単にわかりますよ。


このページの先頭へ